たった一冊で人生が変わってしまう…「あなた、何様?」という凄い本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

つ、ついに…

発売されました!!!

たった一冊で人生が変わってしまう本がついに発売されました。

コノホンマジヤバイ。

どんな本かというと、

  • 仕事がしんどい
  • 恋愛がうまくいかない
  • お金がない
  • 自分らしく生きれない
  • 本当にやりたいことがわからない

など、これらの人生の悩みTOP5みたいなものを、全て解消してしまう考え方を学べてしまうんです。

ちなみに僕は5つ全て抱えていると思います。苦笑

5つはないけど、1つや2つはある…そんな方が多いのではないでしょうか。

読んだら必ずそれらの悩みが解決していくような本なんです。

それではあなた何様?をレビューしていきます!!

あなた何様?を読むと人生が変わってしまう理由

ズバリ言ってしまうと、答えのない悩みに対して、どのように向き合えばいいのか考え方が書いてあります。

例えば、「俺の(私の)本当にやりたいことって何だろう」と悩んだ時、答えってなかなか出ないものじゃないですか。

自分探しの旅に出たり、色んな本を読み漁ったりして、もっとやりたいことがわからなくなることってあると思うんです。

そのような悩みに対して、あなた何様?では、

今、やりたいことが見つからないのは、○○○○○○してるから。

とほぼ答えみたいなことを教えてくれるんです。

ちなみに○○○○○のところが知りたい人は、本を買ってくださいね。

書いてしまったら、読まないで満足してしまうかなと思い、あえて伏せさせて頂きました。

他にも、

人生を変えるのは、10年の努力じゃなくて、1日の○○

とか、

お金の問題は○○○○1杯分で解決できる

とか、

パートナーが見つからない共通項って、○○ 

みたいに人生の秘密が書いてあるんです。

他にも何に悩んでたんだろうと、思えるようなことがたくさん書いてあります。

僕が「あなた何様?」に救われたところ

全く興味がないかも知れませんが、この本を紹介している僕も悩みだらけです。

  • 何をしても頑張れない
  • 周りの目が気になって何も始められない
  • 本当に好きな人に振り向いてもらえない
  • 借金が全く減らない
  • 辛いことからすぐに現実逃避してしまう

など、よくある悩みからそんなんで生きていけるの?と思うようなことまであります。

これらのような問題は、元を辿れば全て心の問題ですよね。

じゃあ一体どうしたらいいか?という部分を、この本に教えてもらいました。

借金が膨らんだ原因、減らない原因がわかった。

借金を抱えていたとき、利息しか払っていなかったことがあったんです。

その時、本は出版されていないので、著者のブログを読んでいました。

借金の返済で普通に毎日が送れなくなるのが嫌で嫌でしょうがなかったんです。

問題を先送りにして、その状況から逃げた生活を送っていました。

そんな生活をしていると、隣の芝生が青く見えてきます。

その頃、副業をしていたのですが、少しうまくいかないだけで、次の副業に挑戦していたんです。バカですよね。

つまり、借金を返すことではなく、新たに借金して新しいことを始められないかばかり考えていました。

今思えば、21歳ぐらいで何百万という借金を抱えた原因は、自分の問題と向き合わず現実逃避してたからだとわかります。

あの時は救われました。苦笑

人をバカにするのを辞めたら、人生がうまく生き始めた。

すごく恥ずかしい話なのですが、3年ぐらい前ですかね。

  • 自分より上か下かに敏感
  • フリーターとかありえない
  • 自分の考えを理解できない奴は頭が悪い

などと思っている鼻持ちならない若者でした。

自分のしょぼい物差しで人のことを分別していたのです。

いろんな人のいろんな人生を受け入れられず、素直に誰かが良いといったことを実践できませんでした。

誰かをバカにすることで、自分が行動しなくていい理由を作り出して逃げていたのです。

そんな時、分別(ジャッジ)することは、結局自分の行動を制限すると教えてくれたのが、やはりあなた何様?の著者ナリさんのブログだったんです。

このことはあなた何様?にもあるので読んでみてくださいね。

 

僕のいかにも成功しなそうなマインドは、この本に書いてあることですごく改善してるんです。

借金まみれになったり人をバカにして周りから人がいなくなったこともあったけど…

しかし、今は、独立して会社を設立して、それなりに頑張れています。

これはあなた何様?に書いているエッセンスを僕は学び続けたからです。

 

あなた何様?という本を書いてる著者のナリさんって何様?

見出しは冗談です。ついつい、本のタイトルに合わせてしまいました。

このナリさんですが、今までのお話の中に出てきたように「ナリ心理学」という心を題材にしたブログを運営されています。

月間400万ページビュー(クリックされた回数)でメルマガとLINE@の登録者が4万4000人をこえるらしい…

東京ドームの収容人数が5万5千ぐらいなので、どれほどの影響力を持っているかイメージできますよね。

そんな著者のナリさんについてご紹介します。

プロフィール

1989年長野生まれ。東京在住。プロのミュージシャンを目指して上京したが、2年で挫折。なぜなら「不安から逃げるためにやってること」だったから。不安から逃げるのをやめ、本当に人生を変えていこうとして、2015年にナリ心理学を作る。

出典 ナリ、独演会

不安から逃げてた人だったんですよね。

それを心のことを学んで克服してきた人だから、今まで書いてきたようなことを伝えられるんだと思います。

実はナリ心理学を始める前に会ったことがある

僕が21か22歳ぐらいの時だったと思うんですけど、ナリ心理学を始める前のナリさんにあったことがあります。

その時は、ビジネスのコンサルティングを受けていたのですが、今のようなふざけたキャラクターではありませんでした。

あ、そういえば、本やブログを読めばわかりますけど、この人死ぬほどふざけてる人です。笑

堅苦しい文章はゼロですよ。

その時に、人生の悩みをズバズバと解決していくような印象は受けなかったです。

でも実際あったことがある縁があったからこそ、ブログを知って素直に読むことができたような気がします。

どうしても読んで欲しい人

最後になりますが、この本をどうしても読んで欲しい人がいます。

それは、僕みたいな人です。

  • 頑張る才能が0で
  • 現実を直視するのが苦手で
  • 恥ずかしい思いをしたくなくて
  • 口先だけで
  • 何かをバカにすることでなんとか自分を保とうとする

ような人です。

ひどいですね苦笑

でも僕は少しずつではありますが、人生がいい方向に向かうようになりました。

とりあえず万事休すで暗中模索な人は読んで下さい。後悔はしないと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*